CATEGORY お知らせ

土木学会東北支部支部長賞を受賞しました

「市民・企業・行政の連携による広瀬川自然環境の保全活動」として、今春で25回目を迎えた広瀬川流域一斉清掃と、会員企業の専門性をいかした広瀬川学校等が評価され、土木学会東北支部支部長賞を受賞しました。 広瀬川1万人プロジェ…

第5回広瀬川学校~作並断層と作並温泉~を開催しました

3月10日(土)に第5回広瀬川学校を開催しました。 東北大学総合学術博物館の高嶋先生を講師に、総勢17名が作並断層と作並温泉の関わりを学びました。 当初の予定では、川を歩いて断層まで行く予定でしたが、雨による増水で陸路を…

第5回広瀬川学校を開催します

作並断層は奥羽山脈が立ち上がる起点になっていると言われています。 そして、南北に延びる断層沿いに温泉が湧き出ていることから、作並のみならず県内の温泉にも深く関わりがあるようです。 今回の広瀬川学校は、東北大学の高嶋先生と…

第4回広瀬川学校~冬期講座~を開催しました

1月27日(土)に、実行委員会のメンバーでもある株式会社建設技術研究所東北支社の会議室をお借りして、第4回広瀬川学校~冬期講座~を開催しました。 これまでは実行委員会内の企画として行ってきましたが、今回より一般にもご参加…

第4回広瀬川学校を開催します

広瀬川学校はこれまで、実行委員会内部の交流を目的におこなってきましたが、今回より一般のかたにも参加いただけるようになりました。 実行委員会のメンバーや内外の団体がもつ、広瀬川に関わるノウハウを広く知っていただくとともに、…

広瀬川にサケが帰ってきました

今年も広瀬川にサケが帰ってきました。 北洋での3~5年の旅を経て、大きく成長したサケたちです。 まだ本格的な遡上ではないようですが、秋雨で水位が増せば途中の堰も越える事ができるので、まちなかでも観察出来るようになると良い…

【ぱれっと】で紹介されました!

仙台市市民活動サポートセンターが毎月発行する【ぱれっと】で、第23回広瀬川流域一斉清掃が紹介されました。 サポートセンターや市内の公共施設で手にすることが出来ます。 様々な市民活動を紹介しているので、ぜひお手にとってみて…

ナトリBA 名取川水系のミズベリスト大集合!

水辺に賑わいを取り戻そうとはじまったミズベリングが、広瀬川と閖上でもスタートしました。 この二つのエリアで進んでいるプロジェクトの共有とこれからの活動展開について意見を交わす【ナトリBA】が開催されます。 今回は、全国の…

第2回ミズベサロン広瀬川

【ミズベの未来を創造する】をキャッチフレーズに、水辺にかつての賑わいをとりもどそうという試みミズベリングの広瀬川での取り組みがはじまっています。 とは言っても、昨年11月に第1回目の集まりがあったばかりで、本格始動はこれ…